« ロジャー・ウォーターズにみるギタリスト・ベスト10 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ(genuine Pink Floyd)の世界に何を見るか?-10- »

2007年3月 1日 (木)

ロジャー・ウォーターズに乾杯

Wall2 今年の映画アカデミー賞の作品賞「ディパーテッドDEPARTED」のサントラに、ロジャー・ウォーターズの”comfortably numb”が登場しています。彼のピンク・フロイド脱退後の苦境を越えて、脚光を浴びた一大ロック・ショウ(1990年7月21日ドイツのベルリンにて)「THE WALL」にて、彼が結成したbleeding heart band の演奏する曲である。
 ヴォーカルはロジャーとヴァン・モリソン、ザ・バンドで展開し、あのギターは Rick DiFonzo とSnowy Whiteだ。目下ロジャーは、もちろんこの曲も含めての”dark side of the moon TOUR”中であるが、多分現バンド・メンバーと乾杯したことであろう。

(参考視聴)

|

« ロジャー・ウォーターズにみるギタリスト・ベスト10 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ(genuine Pink Floyd)の世界に何を見るか?-10- »

ピンク・フロイド」カテゴリの記事

ロジャー・ウォーターズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/5537829

この記事へのトラックバック一覧です: ロジャー・ウォーターズに乾杯:

« ロジャー・ウォーターズにみるギタリスト・ベスト10 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ(genuine Pink Floyd)の世界に何を見るか?-10- »