« MONOCHROME(17) | トップページ | MONOCHROME(18) »

2009年4月10日 (金)

イモージェン・ヒープ iMOGEN HEAP の独特の世界

不思議なヴォイスで迫ってくるアルバム「ひとりごとspeak for yourself」

Imogenheap1  ジェフ・ベックの「LIVE AT RONNIE SCOTT'S」にゲスト出演している女性ヴォーカリストのイモージェン・ヒープについてなんですが、私には詳しい情報は持っていない。かって2000年のジェフのアルバムにもヴォーカルとして参加した事はあるが、その時に聴いた程度だった。そもそも活動の場はインディーズ系であったようで、日本においても一般的というよりは知る人ぞ知るという存在だ。ただアルバム「ひとりごと speak for yourself」(日本盤 SICP1387)という2007年のアルバムは、なかなかそれなりにファンがいて私も幸いにして所持している(ジェフから教えられた結果であるが)。
 そんな訳で、少々彼女について書いてみる。いずれにしても英国の女性シンガーであるが、ピアノ、ギター、クラリネット、チェロ、ドラムスなどをこなすマルチ・プレイヤーで、ステージではラップ・トップ・コンピューターを抱えて登場して、バック・トラックをコンピューターで流しながら、ピアノを弾きながら唄うという一人による演奏世界であるようだ。曲タイプはオルタナティブ・ロックと言っていいのだろう。
Imogenheap2 いずれにしても、彼女の特徴はシンガー・ソングライターというに止まらず、その歌声にある。憂いのあるややハスキーな声で語り聴かせ、やや高音部となると吐息と共に消えゆく浮遊感と、妖艶と表現して言い声で迫ってくる。まさに一種独特な世界である。
 この世界をジェフ・ベックはどうゆう繋がりか解らないが、2000年のジェフのアルバム「YOU HAD IT COMING」にて2曲に登場している。彼のギターと融合させているところに、非常に興味を持つ。そしてこの彼女のアルバムにおいても一曲にバック・ギターとしてジェフが参加しているところも見逃せない。
 もう彼女もデビューして10年を経過している。このアルバム「ひとりごと」の後は、まだニュー・アルバムの話は聞いていないが、どんな状況なのか?。
 ジェフの2007年のライブでは元気な姿が見れるので、その後も彼女なりきのペースでニュー・アルバム作りも進行しているかも知れない。
 とにもかくにも、このアルバム「ひとりごと」(全14曲)によって彼女の世界を覗いてみるのは、決して無駄なことでない。このような一種独特な世界は映画等のサウンド・トラックとしても有用であるようで、「ナルニア国物語」始めいくつかに起用されているようだ。
 音楽を一つのアートとして構築する世界観すら感ずる彼女の活動に今後も関心を持って行きたい。
 最後に追加するが(ほんとは書こうかどうしようか考えていたんですが)、やっぱり彼女の歌う世界の中でも、出色(私にとってかも知れないが)は、ジェフのギターとのロニー・スコッツにおけるライブの”Blanket”にみる世界と私は断言する。ジェフの控えめの音とのマッチングは他に類をみないところであるし、”Rollin' And Tumblin'”から伝わってくるリズム感は、圧巻である。ジェフ・ベックが彼女を迎える理由がここからも窺い知ることとなる。そんなところからも、ジェフ・ベックの「LIVE AT ronnie scott's」のDVD盤はCD盤の方にはこれらの曲が収録されていないところからも貴重盤である。

|

« MONOCHROME(17) | トップページ | MONOCHROME(18) »

イモージェン・ヒープ」カテゴリの記事

ジェフ・ベック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

POPULAR」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

早速拝聴してみました。歌声を聴いた途端『あれ、どこかで聴いた声だなあ』と思ったんですが ”Rollin' & Tumblin'” に出てきませんか? ちょっと甘ったるい裏声に変わる瞬間がそっくりです。
なんだか小気味良い軽さで爽やかドライブにもってこいって感じですね。勿論一人ドライブ。

投稿: ten | 2009年4月13日 (月) 11時02分

全曲聴き終えて・・・いっやーなんなんだろうーこの感覚。
S8にでも乗って西湘バイパスあたりをとろとろとドライブしたくなってくる!

投稿: | 2009年4月13日 (月) 11時45分

JEFF の「LIVE AT Ronnie Scott's」 のDVDでマディー・ウォーターズ(正確には本名Mckinley Morganfield と言わなきゃいけないのかな?)の"Rollin' And Tumblin'"を歌う彼女をしっかり見れます。是非酔って下さい。

投稿: 風呂井戸 | 2009年4月13日 (月) 18時36分

Hi, good post. I have been thinking about this issue,so thanks for posting. I'll certainly be subscribing to your posts.

投稿: How I Lost Thirty Pounds in Thirty Days | 2009年5月 4日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/29054485

この記事へのトラックバック一覧です: イモージェン・ヒープ iMOGEN HEAP の独特の世界:

« MONOCHROME(17) | トップページ | MONOCHROME(18) »