« ダイアナ・クラール Diana Krall : 好録音の SACD盤検証 | トップページ | マデリン・ペルー Madeleine Peyroux (1) : 確かにレトロな中に不思議な安堵感 »

2010年10月21日 (木)

ロジャー・ウォーターズRoger Waters 「ザ・ウォール・ツアー2010」第4報:いよいよ出そろってきたブート Bootleg

久々に花咲くブートBootleg でご満悦

 しかし、ロジャー・ウォーターズのブートもあっという間に出てきますね。歴史的にはピンク・フロイドものが花盛りであっただけに、相変わらずその線は今も続いているという感じです。 
 そうそうバロック出版の「Gold Wax」という月刊誌なんか懐かしいです(最近はどうなってますかね)。古きものが今も私の本棚にはずら~っと並んでいますが、今のようなネット情報源のないころには、ほんとにブートが生き甲斐だったといっても過言ではなかった。今考えてみると現在へのその変化に少々寂しさを感じます。

Img_28822  さて、その今年の秋、カナダから始まったロジャー・ウォーターズの「ザ・ウォール・ツアー2010」ですが、このツアーを収録したオフィシャル盤に関してはまだ情報はない。(あの「The Dark Side Of The Moon-Tour」もオフィシャル盤用の収録はしてあるのだが、ロジャーは今のところ出す手順は踏んでいないんですね。これは私は既に数枚のブートで楽しんできましたが、やはりオフィシャル盤の良好な画像とサウンドは是非欲しいと思うところです)

 とにかくこの「ザ・ウォール・ライブ」はスタートのカナダ・トロントそしてその後のシカゴものは、全ステージ収録ブートものがもう何枚か巷に出てきたため、やっぱり既に飛び付いている私なのです。

Tronto ①「Roger Waters / The wall Tour 2010 in Tronto」ND-2348 (DVD-R)
(ブート採点★★★☆☆)

Walllivechicago1st






「Roger Waters / The Wall Live - Chicago, IL, 9.20.2010」 AUD24095 (DVD-R)
(ブート採点★★★★☆)

Walllivechicago2nd 

③「Roger Waters / The Wall Tour 2010 in Chicago Second Night」ND-2360 (DVD-R)
(ブート採点★★★☆☆)


















Cay4czx7
④「Roger Waters "The Wall Live"Chicago-2nd Night-」Invisible works Records-069 (2CDR+2DVDR)

(ブート採点★★★★☆)







 
このように、ちょっと目に付いたものを4本挙げたが、この他にも既に数本登場しているので、頼もしいというか、楽しいというか・・・・?? ちょっと複雑な気持ちではある。全てリアルなオーディエンス収録で、比較的録音も良く画像も昔と違って機器が良くなっているせいかそうひどいものはない。

 ②は、ほぼ正面からの録画で全体像が良く解る。今回のこのライブは壁を築くと同時に圧倒的なコンピューター駆使のグラフィックスで迫ってくるため、こうしたアプローチは必要だ。又途中は築いた壁のブロックの影に演奏者がなりやすいので、正面からの収録に軍配が上がる。結構離れた位置からと思われるが1カメラであってもクローズ・アップも効かせている。
 ③は、正面向かって左からの撮影ではあるが、クローズ・アップが主体。従ってロジャーはじめ演奏者の表情までしっかり捉えていて楽しめるが、時に前列にいるオーディエンスが興奮して立って騒ぐため、映像にステージが捉えられないことがある。

 ・・・・と、いったところでそれぞれ良いところと若干落ちるところの混在のブートであるが、ほんとに近年は画像もうまいし、特にサウンドも優れている。まあこれから何本かのブートを楽しみつつ、ロジャー・ウォーターズのライブを肌で感じたいと思っているところだ。

|

« ダイアナ・クラール Diana Krall : 好録音の SACD盤検証 | トップページ | マデリン・ペルー Madeleine Peyroux (1) : 確かにレトロな中に不思議な安堵感 »

スノーウィ・ホワイト」カテゴリの記事

ピンク・フロイド」カテゴリの記事

ロジャー・ウォーターズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

オフィシャル化してもらいたい逸品です!このビジュアルをライブだけで終わらせるには勿体無さすぎですもん。
久々に2時間のライブを一気に見ましたよ、これ。

投稿: フレ | 2010年10月22日 (金) 22時57分

 フレさんのおっしゃるとおりですね。
 今回のものは演奏もそうですがビジュアルにも力が入っていますので、いくつかのカメラで全景や演奏者のクローズアップを撮りまぜ、サラウンド・サウンドでオフィシャル・リリースしてほしいですね。
 しかし、シカゴものではステージにカメラが入っていませんでしたので、ここではオフィシャル用の画像収録はしていないと思います。来年のヨーロッパもので多分本格的収録でしょうと推測しますが・・・・どうですかね。

投稿: 風呂井戸 | 2010年10月23日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/37333359

この記事へのトラックバック一覧です: ロジャー・ウォーターズRoger Waters 「ザ・ウォール・ツアー2010」第4報:いよいよ出そろってきたブート Bootleg:

« ダイアナ・クラール Diana Krall : 好録音の SACD盤検証 | トップページ | マデリン・ペルー Madeleine Peyroux (1) : 確かにレトロな中に不思議な安堵感 »