« ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE 」 snapshot3 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE」 snapshot 5 »

2010年11月23日 (火)

ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE」 snapshot 4

「ロジャー・ウォーターズ 2010 北米ツアー ”THE WALL LIVE”」スナップ集

④ THE HAPPIEST DAYS OF OUR LIVES

Thehappiestdays1
 巨大な教師の人形が出現。
 ”学校に通いはじめると きまって何人かはいじの悪い教師がいたものさ・・・・・・(その教師は)家に帰ると 発狂した脂肪のかたまりみたいな女房どもに こずかれ 喚き散らされながら・・・・命を1インチずつ縮めている” (山本安見 訳)


⑤ ANOTHER BRICKS IN THE WALL-Part 2

Anotherbitw21
Anotherbitw3
Anotherbitw4

Anotherbitw5
 
この「THE WALL」でシングル・カットされ最もヒットした曲。1979年の発売当初英国では、少年少女の合唱を挿入に対して、教育に害ありとパッシングを浴びた。
 この今回のライブでも、各地の子供を20-30人ステージに上げて”we don't need education,  we don't need no thought control” とやり、”Hey, Teacher, leave the kids alone!” とやらせている。
 ここには、ロジャー・ウォーターズは国のご都合主義の子供を「壁の中の一つの煉瓦」にする教育への反発を唄っている。

 この当時、私はある事情でたまたま共産圏であったチェコ・スロバキアのプラハにゆくことが出来たが、プラハの街の夜に若者達がこの曲を流して大合唱していた光景を見たことを思い出す。既にそうした自由を求める運動は盛んであったのだ。

 演奏では、Dave Kilminster 、 Snowy White そして G.E.Smith の3人がそれぞれ入れ替わりリード・ギターを操り盛り上げている。

                     (続く)

|

« ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE 」 snapshot3 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE」 snapshot 5 »

ピンク・フロイド」カテゴリの記事

ロジャー・ウォーターズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/37802746

この記事へのトラックバック一覧です: ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE」 snapshot 4:

« ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE 」 snapshot3 | トップページ | ロジャー・ウォーターズ Roger Waters 「2010 THE WALL LIVE」 snapshot 5 »