« 韓流女性ジャズ・ヴォーカル(1): ウンサンWoong San 「Once I Loved」 | トップページ | 北欧からの女性ジャズ・ヴォーカル:メッテ・ジュール Mette Juul デビュー »

2011年8月 4日 (木)

韓流女性ジャズ・ヴォーカル(2): ウィンタープレイ WINTERPLAY

ジャジー・ノット・ジャズ路線の一翼の韓国ユニット

Beautifulmelodies  私が、ウィンタープレイを知ったのは、一昨年だったと思うが、左のアルバムからだ。このアルバムは”Universal Classic & Jazz”が新しい音楽の形として売り出した”Jazzy not Jazz”というスタイルを推し進めたときのオムニバス盤である。

 「Beautiful Melodies」 Universal Classic & Jazz  UCCU-1242,  2009

このアルバムには、メロディー・ガルドー、ダイアナ・クラール、マデリン・ペルー、シーア、イメルダ・メイ、ジェーン・モンハイトなどと共に、このウィンタープレイが登場し”Quando,Quando,Quando”の曲を披露していた。
 そんなことから、女性シンガーであるヘウォンHaewon を擁したジャズ・バンドであるウィンタープレイWINTERPLAYを聴くことになったのだが、ここで2枚のアルバムを紹介する。

Winterplaysongsofcoloredlov「WINTERPLAY / Songs of Colored Love」 Universal Classic & Jazz (FLUXUS JAPAN) Emarcy 004402033182 , 2010

 このユニットはプロデュサーでソングライターのトランペット奏者ジュハン・リーJuhan Lee が率いる4人の構成である。そして一人女性のヘウォンがヴォーカルを担当している。2007年に結成していて2009年7月にこのアルバムで日本デビュー。
 アルバム・タイトル曲の”Songs of Colored Love”からスタートするが、この曲はEgo-Wrappinの”色彩のブルース”の英語カヴァーであり、これがかなりの注目を浴びた。

Winterplay_002  もともとこのユニットの曲は、ジャズ要素の入ったポップといっていいのか?、そして収録14曲中半分はジュハン・リーのオリジナル曲。そしてその他は、Micheal Jackson の”Bille Jean”、Sting の”Moon over Bourbon Street”、Rod Stewartの”You're in My Heart”、そして昔からの有名曲”Qundo,Quando, Quando”などと多彩。
 ヴォーカルのヘウォンの唄はなかなか魅力的、彼女は子供の時から歌手を目指していたが、大学時代にジャズに目覚めたらしい。中高音が澄んでいる。このあたりはハスキーのウンサンよりは美しさがある。

Wpsunshine_2 「WINTERPLAY / Sunshines」 Universal Classic & Jazz (FLUXUS JAPAN) UCCY-10006 , 2010

 ウィンタープレイの2ndアルバム。
 こちらは、リーダーのトランペット奏者ジュハン・リーの曲が殆どを占めている。彼らも人気を足がかりに更なる発展を期してのアルバムと思われるが、どっちかというと更にポップになってJazzyな因子の後退だ。一般的にはこのほうが支持は広がるのかも知れないが・・・私から見ると、面白みは減退している。
 又どうゆう訳か、Michael Jacson の”Billie Lean” がこのアルバムにも登場する。

 このウィンタープレイは、日本でのこの夏の”真夏の夜のJAZZ in HAYAMA(Tribute to Bill Evans)”に登場する。いずれにしても日本から世界を見つめての活動に意欲的のようだ。

(視聴)

|

« 韓流女性ジャズ・ヴォーカル(1): ウンサンWoong San 「Once I Loved」 | トップページ | 北欧からの女性ジャズ・ヴォーカル:メッテ・ジュール Mette Juul デビュー »

女性ヴォーカル(ジャズ2)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/41042477

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流女性ジャズ・ヴォーカル(2): ウィンタープレイ WINTERPLAY:

« 韓流女性ジャズ・ヴォーカル(1): ウンサンWoong San 「Once I Loved」 | トップページ | 北欧からの女性ジャズ・ヴォーカル:メッテ・ジュール Mette Juul デビュー »