« イタリアン・ロックの軌跡(3):ルチオ・バッティスティ Lucio Battisti 「AMORE E NON AMORE 8月7日午後」 | トップページ | サンタナ SANTANA 健在~「GREATEST HITS-SANTANA ~Live at Montreux 2011」 »

2012年2月21日 (火)

雪の日の幻想 -6-  Keith Jarrett 「BELONGING」

雪の日の幻想 H  ( NIKON D700 + Remodeled Lens )

Dsc_2562mono

<今日の一枚 jazz>

Belonging 「jan garbarek  keith jarrett  palle danielsson  jon christensen  /  BELONGING」 ECM Records  ECM 1050 78118-21050-2 ,  1974

 キースのヨーロピアン・カルテット作品。ヤン・ガルバレクのサックスとキースのピアノとの絡みというか、協調というか、そのあたりが聴きどころ。クリステンセンのドラムスは妙に重くなくこのカルテットとしての役どころを考えてのことか。
 私としては2.4.6の3曲は、どちらかというとスローなテンポの作品で好みです。特に”solstice”は、ガルバレクのソプラノ・サックスが頑張って歌い上げるが、キースのピアノが美しい。そのピアノをベース(ダニエルソン)は絶妙なサポートを演ずる。

   1. spiral dance
   2. blossom
   3. 'long as you know you're living yours
   4. belonging
   5. the windup
   6. solstice

|

« イタリアン・ロックの軌跡(3):ルチオ・バッティスティ Lucio Battisti 「AMORE E NON AMORE 8月7日午後」 | トップページ | サンタナ SANTANA 健在~「GREATEST HITS-SANTANA ~Live at Montreux 2011」 »

キース・ジャレット」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/44120985

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日の幻想 -6-  Keith Jarrett 「BELONGING」:

« イタリアン・ロックの軌跡(3):ルチオ・バッティスティ Lucio Battisti 「AMORE E NON AMORE 8月7日午後」 | トップページ | サンタナ SANTANA 健在~「GREATEST HITS-SANTANA ~Live at Montreux 2011」 »