« (続々) 映像で迫る:ピンク・フロイド&ロジャー・ウォーターズ「ザ・ウォール THE WALL」 | トップページ | ターヤTarjaの魅力のオンパレード : 「ActⅠ」 »

2012年10月 1日 (月)

今宵はイリアーヌEliane Eliasのピアノ・プレイで・・・・・「Swept Away」

マーク・ジョンソンMarc Johnson とのコラボで・・・・・

Eliane  久々のイリアーヌ・イリアスEliane Eliasのピアノ・プレイ・アルバムの登場で堪能しています。彼女のヴォーカルに期待する諸氏もこのアルバムにはヴォーカルなしでも納得のはず。

 それも、ご主人様のマーク・ジョンソンとのコラボレーションで、本格的秋の夜にふさわしいカルテット・アルバム。しかもイリアーヌが5曲、ジョンソンが3曲、両者で2曲と完全なオリジナル・アルバムで、聴かせてくれます。
 このパターンはマーク・ジョンソンのリードによるジャズなんでしょうね。


Marc Johnson    Eliane Elias  「Swept Away」

ECM Records  ECM 2168 ,   2012

Sweptaway

members
   Eliane Elias(p)
   Marc Johnson(double-bass)
   Joey Baron(ds)
   Joe Lovano(ts)

 Marc Johnsonのスマートなdouble bassのプレイに、Joe Lovanoのテナー・サックスがゆったりと奏でる中に、イリアーヌのピアノが物語るプレイ。これだけで想像がつくと思いますので多くを語らず、とにかく秋の夜を味わいましょう。

Marcelian
1. swept away
2. it's time
3. one thousand and one night
4. when the sun comes up
5. B is for butterfly
6. Midnight blue
7. moments
8. Siens of tian
9. foujita
10. inside her old music box
11. shenandoah

 最後の曲のみ American Folk Song で、このアルバムの納め方が、スマートでお見事。 

|

« (続々) 映像で迫る:ピンク・フロイド&ロジャー・ウォーターズ「ザ・ウォール THE WALL」 | トップページ | ターヤTarjaの魅力のオンパレード : 「ActⅠ」 »

イリアーヌ・イリアス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

この新作知りませんでした。ダイアナ・クラールの新作予約と迷ったあげくこちらをオーダー。風呂井戸さんの責任重大ですよ。(笑)

投稿: 爵士 | 2012年10月 2日 (火) 00時23分

爵士さん、どうもです。
 こちらは良いです。でもやっぱり両方ですよね。(と、言って逃げる。笑)
 ダイアナ・クラールは良くわかりませんが、DVD付きがありますので、そちらをオーダーしてありますが、今月末になりそうです。
 しかし、ダイアナ・クラールも先般のDVDでは太ってましたが、今回は大胆なポーズですね・・・・シェープ・アップしたのでしょうか?>音楽も更にシェープ・アップを期待しているところです。

投稿: 風呂井戸 | 2012年10月 2日 (火) 13時10分

風呂井戸さん、こんにちはmonakaです。
このアルバム、秋にとても良い感じですね。
そういえば秋らしいアルバムがそろいましたね。
貴殿より品位がおちますがTBさせていただきます。

投稿: monaka | 2012年10月 7日 (日) 08時23分

 monakaさん、御返事が遅くなりました。「灰とダイアモンド」のポーランドに行っていまして、ただ今返ったところです。トラック・バックも有り難うございました。
 私はこのアルバム気に入っています。なにか安心感があって・・・・いいです。

投稿: 風呂井戸 | 2012年10月10日 (水) 15時51分

風呂井戸さん,おはようございます。TBありがとうございました。

ポーランドに行かれていたんですね。こちらではMarcin Wasilewskiで盛り上がっていましたが,結局私もポーランドは出張で一度行ったきりです。また行ってみたいですね。

それはさておき,このアルバムはElianeのピアニストとしての魅力がよく出ていて秋の夜長にぴったりですよね。私もこのアルバムはいいと思いました。ということでこちらからもTBさせて頂きます。

ところで,遅ればせながら,風呂井戸さんのブログを当方ブログにリンクをさせて頂きました。問題あれば削除しますのでおっしゃって下さい。

投稿: 中年音楽狂 | 2012年11月11日 (日) 10時14分

中年音楽狂さん、コメント有り難うございます。
 いつもブログ拝見しています。
 ポーランドのMarcin Wasilewskiの一連のお話しは、羨ましく拝見していました。私もノルウェーのTord Gustavsenとともにファンそのものです。
 日本人の感覚は北欧・中欧は合うのでしょうかね。これからもよろしくお願いします。(ポーランドは特にクラクフは音楽の街という感じがしました)

 貴兄のブログへのリンクは、光栄に思います。これからも楽しませて下さい。

投稿: 風呂井戸 | 2012年11月11日 (日) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/47277384

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵はイリアーヌEliane Eliasのピアノ・プレイで・・・・・「Swept Away」:

» 失われた時を Swept Away / Marc Johnson Eliane Elias [JAZZ最中]
イリアーヌ・イリアスとパートナーのマーク・ジョンソンが主になったアルバムがECMからリリースされて、とてもよさそうなので買ってみた。 久しぶりのピアノを主としたイリアーヌのアルバムで、ではどうかというとなまり書くことができない。白状するけれど、イリア...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 7日 (日) 08時24分

« (続々) 映像で迫る:ピンク・フロイド&ロジャー・ウォーターズ「ザ・ウォール THE WALL」 | トップページ | ターヤTarjaの魅力のオンパレード : 「ActⅠ」 »