« 波蘭(ポーランド)の旅-3- 人類の負の遺産 ビルケナウ強制収容所 | トップページ | マリリオンMarillionのニュー・アルバム「SOUNDS THAT CAN'T BE MADE」 »

2012年10月19日 (金)

ナイトウィッシュNightwish 第三世代に突入 : フロ-ル・ヤンセンが目下新ヴォーカリストに

”IMAGINAERUM ワールド・ツアー”中にアネッテ・オルゾン脱退
~フロ-ル・ヤンセンが奮戦中

New_nightwish  いやはや驚きましたね。ここに来て"新ナイトウィッシュ"なっちゃたんです。先般ナイトウィッシュNightwishの今年のツアーの模様の映像ものを紹介したばかりです。そしてどうもしっくりしないヴォーカルのアネッテ・オルゾンの事も書いたのですが(参照:http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/nightwishimagin.html)、なんとツアーの最中のこの10月にバンドの一つの看板であるこの女性リード・ヴォーカルのアネッテを首にしちゃったんですね。
 なんとなく解らないこともないように思いますが、それでも驚きました。(これはつい先頃、フレさんのブログ”ロック好きの行き着く先は・・・”で初めて知りました)

Floor2  新リード・ヴォーカルは元After Forever そしてReVampのフロ-ル・ヤンセンFloor Jansen、彼女はオランダ出身ですね。ナイトウィッシュのフィンランドとも隣みたいなもので何とかなるんですね。しかもそのステージを観ると、いやはや格好いい、もともと身長もあるので堂々たるステージで、しかもアクションも見事。アネッテの素人のカラオケまがいな形振りとは大違い。さすがはベテラン(1981年生まれ)、もう既にギターのEmppuは食われてますね(笑)。あのMarcoといい勝負。
 さて、その唄ですが、ほんとに何時勉強(?)したのか、堂々と一夜ステージの全曲をカンニングなしで歌い込んでみせる。これがプロなんでしょうか?。ちょっと信じられない出来映えに会場も大騒ぎ(まあ想像ですが、もう既にしばらく前からこの話は出来ていたのでしょうね、そうでなければ出来すぎです)。あの”Nomo”も、トロイ・ドノックリーが加わって、アコースティック・タイプで朗々と歌い上げるところは立派としか言いようがない。

Newnightwish2b  新ステージの模様が左の通り、中央のフロール・ヤンセンが目立ちますね。彼女はあくまでも臨時なのか、それとも新メンバーなのか?、目下”ワールド・ツアー”進行中、さてさて、このメンバーはこれからどうなってゆくのかは判らない。それでもニュー・アルバム位は出して欲しいです。取りあえずライブものでも良いですから。

<下が、ナイトウィッシュからの公式発表>

報道発表

2012年10月1日

Nightwish の新章は今日で終わりました。Nightwish と Anette Olzon は、別々の道を歩むことを決意しました。これは関連するすべての人たちのため、互いの理解の元での決断です。

ここしばらくの間、バンド内の方向性や要求が衝突しているのが明らかになってきていました。そして回復不能な溝にまでなってしまいました。

Nightwish は、どのショーもキャンセルしません。その証拠に2012年10月1日に行われたシアトルのショーでは代役を立てます。彼女はオランダ生まれの Floor Jansen。元 After Forever、現在は ReVamp のボーカリストです。我々の Imaginaerum ワールド・ツアーを手助けするため、華麗に登場してくれます。

この旅に対して、この魂の乗り物に対して、我々は激烈に身を投じています。きっと誰にとっても明るい未来に繋がると信じているからです。

この先いつであっても目の前の冒険に興奮してやまないことでしょう。共に作り上げた美しい2枚のアルバムを、共に分かち合った素晴らしいショーを、我々は心から誇りに思っています。

- NIGHTWISH & Anette Olzon

(追記 2012.10.20)
 やはり、フロール・ヤンセンへの話は以前からあったと言っていますね。もともとは11月からの予定であったと。従って早まったために1週間の練習でライブ参加という強行軍であったとか。

|

« 波蘭(ポーランド)の旅-3- 人類の負の遺産 ビルケナウ強制収容所 | トップページ | マリリオンMarillionのニュー・アルバム「SOUNDS THAT CAN'T BE MADE」 »

ナイトウィッシュ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね、助っ人のくせにしっかりと板についてるってのが技量の差ですな。マルコとタメ張ってて、ルックス上も硬派なバンドで大変気に入ってます。後は昔の曲を演ってくれれば…ってトコですね。

投稿: フレ | 2012年10月19日 (金) 22時14分

フレさん、ほんとに驚きましたね。これからどうなってゆくのでしょうかね。ReVampとの関係もあるし・・・?。
 しかし、あれだけの曲を作り上げるツォーマスは、やっぱりプロとしての厳しさは人一倍なのではないでしょうか?・・・そうでなければあれだけの仕事は出来ないと、思うのですが。

投稿: 風呂井戸 | 2012年10月19日 (金) 23時13分

エイジア フューチャリング グレッグ レイクのようなもんなんでしょうかね。

投稿: nr | 2012年10月21日 (日) 22時59分

nrさん、今日わ。お元気そうで何よりです。
 ナイトウィッシュ、まああまりゴタゴタしているのは印象も良くないので、最終的には又ターヤを引っ張り出すしかないのでしょうかね。

投稿: 風呂井戸 | 2012年10月22日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/47515292

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトウィッシュNightwish 第三世代に突入 : フロ-ル・ヤンセンが目下新ヴォーカリストに:

» After Forever - Prision of Desire [ロック好きの行き着く先は…]
After Forever - Prision of Desire (2000)  ツアー中に突然のボーカル脱退劇を迎えたNightwishだが、即座に代理ボーカルに元After Forever、現ReVampのフロール・ヤンセン姫を迎えてツアー続行との報が...... [続きを読む]

受信: 2012年10月19日 (金) 22時13分

« 波蘭(ポーランド)の旅-3- 人類の負の遺産 ビルケナウ強制収容所 | トップページ | マリリオンMarillionのニュー・アルバム「SOUNDS THAT CAN'T BE MADE」 »