« ワルシャワ(レストランGatronomia Rozrywkowa)で知った忘れ得ぬ曲・・・Aya ”Lover” in 「SWEETBACK-stage2」 | トップページ | 期待のCDの後釜の画期的な新ディスク : BDA(Blu-ray Disc for High Resolution Audio) »

2012年11月 4日 (日)

魅惑のヴォイスAya(Lysa Aya Trenier) : BLUE SIX「NOESIS」、AYA「Strange Flower」

ハウス系サウンドをバックに魅力のヴォーカル

 前回の話のとおり偶然知ることになった魅惑のヴォーカリストAya(Lysa Aya Trenier)のアルバムを紹介しよう。近作で彼女が登場するのはBLUE SIX の「NOESIS」がある。そして彼女自身のアルバムは、2004年の「Strange Flower」の一枚のみリリースされている。

BLUE SIX 「NOESIS」
NAKED MUSIC   NMN21 ,    2010

Bluesixnoesis

 この"BLUE SIX"と言うのは、サンフランシスコの人気ハウスレーベルのNAKED MUSICの共同設立者の一人であるJay Denes によるプロジェクト。彼はニューヨークに拠点があり、プロデューサーやDJを努めている。

members
Dave Boonshoft(Guitar (Bass)), Jay Denes(Keyboards,Percussion), Mark Anthony Jones(Guitar), Saul Rubin(Guitar), Baney Mcall(Piano)

 彼によって作られる世界は、Deep House、 Souful Pop、 Smooth Jazz などと表現されているところ。とにかくクールでオシャレそしてセクシーというところで人気がある。
 そしてこのアルバムには3人の女性ヴォーカリストがフューチャーされているが、その一人が Aya である。
Bluesixlist 収録曲は左の11曲。
Aya は、2.6.9.10.の4曲に登場。相変わらずの魅力たっぷりのウィスパー・ヴォイス、スウート・ヴォイスを聴かせてくれる。その他の曲も含めてとにかく魅惑の世界に導いてくれるのは間違いなしのアルバムだ。
彼女以外の女性ヴォーカリストは、Catherine Russel (1.7.11.の3曲)、 Tabitha Fair (3.4.5.8.9.の5曲)で、彼女らもJay Denesの手にあっては、魅惑のヴォーカルそのものになる。
                       *     *    *
AYA 「Strange Flower」
NACKED MUSIC   NMN16 ,   2004
Strangeflower
 さてこれは、Aya のアルバムだ。 やはり2004年に BLUE SIX に登場時に於いて、彼女自身の曲を含めて BLUE SIX の Jay Denes のプロデュースで作られたアルバム。
 
Strangeflowerlist  全14曲、Aya の魅惑のヴォイスで充ち満ちている。曲のパターンは、やはりJay Denes の手によるだけあって、ハウス系サウンドではあるが、むしろソウルフルといってもよいし、適度のスゥイート感とクール感で埋め尽くされている。

 スタートの”looking for the sun”は、軽快なパーカッションがリズムを刻み、ギターとAyaのヴォーカルが一種異様な神秘的世界に導く。
  2曲目”slippin'”はハウス・サウンド。しかし Ayaの唄は相変わらず力むところはなく静かに導くがごとくのスタイル。
 こうしてこのアルバムは甘くロマンテックなムードがあったり、ある時はややけだるさの中に、キュートな色気があったりと・・・・この1stアルバムにして既に彼女の出来上がったスタイルを感ずるのである。いやはや、Ayaはgoodですね。
 
 取り敢えず、Ayaを知り、そして堪能するには、この2枚のアルバムは先日紹介のSWEETBACKのアルバムと共に欠かせないですね。
Pa041552monoblog
(ポーランド・ザモシチにて  2012.10)

|

« ワルシャワ(レストランGatronomia Rozrywkowa)で知った忘れ得ぬ曲・・・Aya ”Lover” in 「SWEETBACK-stage2」 | トップページ | 期待のCDの後釜の画期的な新ディスク : BDA(Blu-ray Disc for High Resolution Audio) »

アヤ」カテゴリの記事

女性ヴォーカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

POPULAR」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

ちょっとハマりかけてます。Blue SixもMiguel Migsも・・・

投稿: /ten | 2012年11月 8日 (木) 00時59分

/tenさん、こんにちわ。
 大いにはまって下さい。^^)
Miguel Migsも聴かせますね。彼等のアルバム「Outside the Skyline」は、これから到着予定になっています。(笑)

投稿: 風呂井戸 | 2012年11月 8日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/47695658

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のヴォイスAya(Lysa Aya Trenier) : BLUE SIX「NOESIS」、AYA「Strange Flower」:

« ワルシャワ(レストランGatronomia Rozrywkowa)で知った忘れ得ぬ曲・・・Aya ”Lover” in 「SWEETBACK-stage2」 | トップページ | 期待のCDの後釜の画期的な新ディスク : BDA(Blu-ray Disc for High Resolution Audio) »