« 貴重なり、プログレ派 NOSOUND の新譜 :  「afterthoughts」 | トップページ | ハイレゾ音源再生への道~PC-オーディオ 始末記 »

2013年5月21日 (火)

カレン・ソウザKaren Souzaのムーディーなアルバム「HOTEL SOUZA」

アルゼンチン出身の美貌とクールな歌声と評判の歌姫だが・・・・??

 アルゼンチン出身というカレン・ソウザ、まだまだニュー・フェースと言っていいだろうが、1stアルバム「Essentials」(2011)が比較的好評で、この4月には日本公演も行われ、少々話題性のある歌姫である。そして昨年末にリリースされた2ndアルバム「Hotel Souza」が、美人狩りの得意な友人から私の元に届いた(感謝)。

<JAZZ> KAREN SOUZA 「HOTEL SOUZA」
               Music Brokers Records /ARG/ MBB9997  ,  2012

Hotelsouzaj

  なかなかジャケ買いを誘うようなアルバムですね。典型的な女性ヴォーカル・ジャズ・アルバムというところで、その手のスジも気合いが入っていたようですが、中身は全11曲である。彼女のオリジナルが多い中で、下のTracklistにみるようにまさにスタンダード中のスタンダード”3. My Foolish Heart”や、”6.I heart it though the grapevine (悲しいうわさ)”、Antonio Carlos Jobim の”10. Dindi”などの有名曲も唄われている。
 しかしスタンダード曲以外をよく見ると 曲のComposer に、ソング・ライターのDany Tomas の名が見えるところから、多分これは彼の曲でカレンに唄わせているといってよいのかも知れない。

( Tracklist / Composer )
01. Paris -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland]
02. Night Demon -- [Karen Souza, Joel McNeely, Maxima Pera Renauld]
03. My Foolish Heart -- [Ned Washington, Victor Young]
04. Delectable You -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland, Marcelo Caceres]
05. Break My Heart -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland]
06. I Heard It Through The Grapevine -- [Norman Whitfield, Barrett Strong]
07. Wake Up -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland]
08. I'Ve Got It Bad -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland]
09. Full Moon -- [Karen Souza, Dany Tomas, Ferras AlQaisi]
10. Dindi -- [Ray Gilbert, Antonio Carlos Jobim]
11. Lie To Me -- [Karen Souza, Dany Tomas, Pamera Phillips Oland]

Karen1j  とにかくスタートから終わりまで全曲、セクシーヴォイスと言うか声は全く張り上げずにややハスキーで、そしてなんとなくけだるさを感じさせる唄である。
 バックはオーケストラによる演奏であるが、ジャズらしく比較的ピアノ・トリオが前面に出ている。時にギター、パーカッション、サックスやトランペットが出たりしているが、しかしやはりピアノの占める位置が多く、この演奏パターンはダイアナ・クラールのアルバムの構成に似ている(多分意識しての事でしょう)。
 取り敢えず、全てスロー・ペースで展開して、彼女のヴォーカルは弱音もしっかり聴き取れるパターンで録音され聴きやすい。はっきり言うと、なんとなく無事歌い上げたという感じはあるが、このパターンで売ろうとしているところは良くわかる。しかしこれから彼女の個性がもう少し出てくるのでは?と思うところ。
 
 これだけ一枚通して同じパターンで流されると、若干ちょっと抵抗感もあるが、まあその筋の人で、夜のホテルのムードを好むパターンとしては、これで良いのかもと、取り敢えず聴きやすいアルバムとして評価は出来るのではと・・・・・・。
 とにかくハスキー・ウィスパー・ヴォイスが評判で、その上に”妖艶な美貌”が売り物のようであるが、まあその点はそう大騒ぎするほどでは無い事を付け加えておく(笑)。

(試聴)http://www.youtube.com/watch?v=FM3wh3F09oc

          [PHOTO  今日の一枚]

Dsc_0711trblog_3 (NIKON D800   AF-S NIKKOR 50mm  1:1.4G)

 

|

« 貴重なり、プログレ派 NOSOUND の新譜 :  「afterthoughts」 | トップページ | ハイレゾ音源再生への道~PC-オーディオ 始末記 »

カレン・ソウサ」カテゴリの記事

女性ヴォーカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

またまた素敵な…。
いつものことながら美しい女性と写真に目を奪われてしまいました。
たまには音も聴かないと、ですね(笑)。

投稿: フレ | 2013年5月21日 (火) 20時44分

 フレさん、こんばんわ。
 いつもフレさんのブロクのアプローチの早さと守備範囲の広さに圧倒されています。(私の場合はロックの道はかなり偏っていますので・・・)いつも面白く拝見していますが、ついて行くに大変です(笑)。
 ところで時には方向転換して、こんなタイプの女性ヴォーカルもいかがですか。

投稿: 風呂井戸 | 2013年5月21日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/51702391

この記事へのトラックバック一覧です: カレン・ソウザKaren Souzaのムーディーなアルバム「HOTEL SOUZA」:

« 貴重なり、プログレ派 NOSOUND の新譜 :  「afterthoughts」 | トップページ | ハイレゾ音源再生への道~PC-オーディオ 始末記 »