« 新生ドリーム・シアターDream Theater決意の降臨 : 「DREAM THEATER」 | トップページ | ムードたっぷりジャズ(2)~「Jazz For When You're Not Alone」 »

2013年9月21日 (土)

とにかくムードたっぷりジャズ~「Jazz For When You're Alone」

これは、聴いたもの~誰もが納得シリーズだ!

<Jazz> Jazz for relaxing
      
「Jazz For When You're Alone」
              SAVOYJAZZ   COCB-53117⇀18  ,   2003

Jazzalone
 とにかくジャケのムードを感じてください。最近ちょっと内緒で聴いていたんですが、あんまり一人で楽しむのも何なんですから、そのもののムードをしっかり感じられるアルバムを紹介しちゃいます(笑)。
 ”Over 100 minutes of gently swinging jazz in a deluxe 2 CD set !”というやつで、「SAVOY JAZZ」の企画物。このとおりのCD二枚組。全17曲をたっぷり聴かせてくれますので、一晩はこれがあれば十分ですね。このレーベルは1942年設立、以来ジャズを売り続けているところで、まあ名門と言うことになるようです。そうですよね、なんと70年以上の歴史となるわけですから。
 そんなところの企画物で、歴史的演奏が含まれるのですが、それが最近の高録音ものに聴けるのです。まあ私には良く解らないけど、”最新アナログ・マスタリング方式(VMF)採用”となっていて、それがこの音なんでしょうか?。とにかくピアノの響きはクリアで、ギターの音も良好、サックスの重厚な音は体に迫ってくるし、トランペットの泣きは哀しげに夜を描く~まあちょっと大袈裟かも知れないが、それぞれの演奏が手に取るように聴こえることは事実。こうした企画物としては良録音なんですね。
 いやはや、秋の夜中にはぴったりですね。とにかく暗くなく騒がしくなくそしてムーディーで言うこと無しですね。

Jazzalonelist Tracklistと演奏者は左のごとくである(クリック拡大)。これはまさにスタンダード・ナンバー集。それぞれがゆったりと一人の夜を慰めるが如く聴かせてくれる。
 私はもともとpiano,bass,drumsのピアノ・トリオ派なんですが、ここではヒューストン・パーソン、ウィルス・ジャクソン、ソニー・ステットのサックスが何とも言えず心地よく心を和らげてくれる。
 ドナルド・バードのトランペット、ケニー・バレル、ラリー・コーエルのギターそしてレッド・ガーランドのピアノなどなど、ジャズはこれだとばかりに迫ってくる。
 しかしこんな時代の音がここまで良質であると言うことは、それなりにちゃんとしたマスター・テープが残っていると言うことなんでしょうか?。私はかっての名演と言っても音が悪ければ「感動」の「カ」の字もないほうでしてこのアルバムは合格です。
 
 もう一つは、最後に私の好きなキャロル・ウェルスマンのヴォーカルが登場する。いやはやニクイですね、ここまでオーソリティーの演奏を聴かせて、そして彼女の歌声が締めてくれるのである。

 さて、このアルバムに辿り着くには、その所以なる根拠があるのです。それはこの下のアルバムを爵士さんの紹介で知ったことから始まったです。なにせこのジャケですからね(ほんとは、こんなシースルーじゃない方がむしろ品のあるムードがあって良いと思うのですが)。これを知ってしまったので、それではと、日頃の私なりに探っていってこの上のアルバムを発見できました。是非とも座右に置きたいですね。これら二つのアルバムは両方二枚組で、一部曲が重なりますが・・・・お勧めです。(実は更にその後のお話しもありますが・・・機会があればと言うことで)

   <Jazz> 「Jazz For A Rainy Afternoon」
                     SAVOY JAZZ    SVY17171,   2003

Jazzrainyafternoon

  どうですか、このジャケのムードは?。二枚組20曲、たっぷりムードに浸れます。そしてこのムードの世界を、これもキャロル・ウェルスマンが最後を締めくくります。いやはや驚かされながら、秋の夜をしっとりと過ごしているのである・・・・と言うところであります。

 (試聴) http://www.youtube.com/watch?v=9OBOcNYmceo

|

« 新生ドリーム・シアターDream Theater決意の降臨 : 「DREAM THEATER」 | トップページ | ムードたっぷりジャズ(2)~「Jazz For When You're Not Alone」 »

キャロル・ウェルスマン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

「Jazz For A Rainy Afternoon」の記事を書くとき、気が付いていたんですが、Amazonでは品切れの表示があったので、躊躇していました。このブログを読んで、中古品ですが発注しました。試聴しましたが、とにかく和みますね。

投稿: 爵士 | 2013年9月21日 (土) 22時39分

爵士さん今晩わ。
 この名門SAVOY JAZZ レーベルは現在日本コロンビア・ミュージックエンタテイメントの傘下にあるんですね。私はそのコロンビアからの日本盤をニューで仕入れました(もちろん安く(笑))。そしてこのシリーズは沢山リリースされていることも解りました。かっては一枚CD盤で何種類かリリースして好評で、2000年以降、サービス二枚組として更にリニューアルして出てきたんですね。私の手元にあっという間に溜まってきました。暇を見て(^^))少しづつ取り上げたいと思っているところなんですが。

投稿: 風呂井戸 | 2013年9月21日 (土) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/53294300

この記事へのトラックバック一覧です: とにかくムードたっぷりジャズ~「Jazz For When You're Alone」:

« 新生ドリーム・シアターDream Theater決意の降臨 : 「DREAM THEATER」 | トップページ | ムードたっぷりジャズ(2)~「Jazz For When You're Not Alone」 »