« リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い:(1)クラシックとジャズの世界 | トップページ | リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い(3) : ジャパン・ソロ・ライブの一枚 »

2014年1月20日 (月)

リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い : (2)彼から見た日本の姿は?

日本に縁のあるライブ盤とスタジオ盤の2枚にみるものは?~(その1)「東京点描」

Richie2 

 リッチー・バイラークの日本にゆかりのある盤を取り上げると言うことで、私が持つアルバムとなると「IMPRESSIONS OF TOKYO東京点描」(2011)、「RICHIE BEIRACH Solo Piano Recital  LIVE IN JAPAN」(1995)の2枚となる。この2枚は双方彼のピアノ・ソロであるところは共通だが、スタジオ盤とライブ盤という違いがあるが、なんとリリース年では16年の間隔がある。しかしこの2枚を比べながら聴くのもなかなかオツなもので、そんな取り上げ方をここでしてみるわけである。

 とにかく彼は来日しての演奏は二十数回に及び、・・・・・ということは彼にとって日本は少なくとも嫌なところではないであろうし、むしろお気に入りなのかも知れない。そしてこの2枚のアルバムで近作のほうで東日本大震災にまつわる作品からここに取り上げる。

<Jazz> RICHIE BEIRACH 「東京点描 IMPRESSIONS OF TOKYO~Ancient City of The Future 」
             OutNote Records   OTN009  ,  2011
      Rcording Dates : September 17 & 18, 2010
             RICHIE BEIRACH : Piano

Tokyo_2
 どちらかというと、このアルバムはなかなか単純に受け入れるには難しいアルバムである。何故かというと録音はアルバムにも記してあるとおりで、2010年の9月であり、それが何故その後(翌年)に起きた日本の大事件であることに関連づけられたタイトルの曲”Tragedy in Sendai(仙台の悲劇)”があるのだろうか?、このあたりの謎解きに関しては私は全く知識が無いので疑問符のみにしておくが、このアルバムは全曲彼のオリジナルであるから、アルバム・リリース時にどうゆう細工をしようが、それはそれ自由な話である。そしてこのジャケ・デザインも良く解らない。ただ”東京点描””未来を映す古都”という日本語文字が並んでいるが、少々不気味である。更にこの録音はCMP Studio (Zerkrall,Germany)と記してあるところから、少なくとも日本におけるものではない。

Tokyolist
 ここに納まっている全16曲は左のような内容で有り、HAIKU俳句(?)という組曲様スタイルをとり、Cherry Blossomさくら、Rock Gerden石庭、歌舞伎、座頭市-黒沢とかTakemitsu武満徹、Togashi富樫雅彦の名が出てきたり、広島・長崎、そして仙台などと日本をイメージしているタイトルで埋まっている。それなら何故「Impressions of Tokyo」なのか?、つまり”Japan”ではなく”Tokyo”なのか?、どうも良く解らない。

 そんな疑問符のところはそれまでとして、ここにみる彼のソロ・ピアノの曲はなかなか興味深い。”Cherry Blossom Time”は何か不思議な世界、幻想的とも言える世界に引っ張り込まれる。”Ancient city of the Future(未来を映す古都)”というタイトルも良いですね。しかしこれは若干難解な曲である。しかしそれに続く”Lament for Hiroshima and Nagasaki”では、哀愁のある哀悼の詩が聴く私の心に深く染みこんでくる。このあたりが彼の得意とする美学と前衛性の兼ね合いの交錯で、私なんかは参ってしまうのだ。とにかく”静”と”動”、”抒情的世界”と”現実の激しき世界”が伝わってくる。

 
 しかしこうして日本をテーマに世界に発信してくれるところは嬉しい限りではないか。と思う反面、このアルバムは私が思うにはリッチー・バイラークの芸術性そのものと思う。つまり実は描くものが日本で必ずしもなくても良いと思っている。むしろ彼の人生観の多面の凝縮の曲集といって良いようにも思うのである。それは衝撃的東日本大震災に直面した日本が、当時彼が収録した曲集と図らずも描くところに一致があったからなのかも知れない。

|

« リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い:(1)クラシックとジャズの世界 | トップページ | リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い(3) : ジャパン・ソロ・ライブの一枚 »

リッチー・バイラーク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Hello there, I discovered your site by means of Google even as looking for a comparable subject, your web site got here up, it looks great. I've added to favourites|added to bookmarks.
[url=http://www.ishuhen.com/]iPhone通販[/url]
iPhone通販

投稿: iPhone通販 | 2014年2月13日 (木) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/54659186

この記事へのトラックバック一覧です: リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い : (2)彼から見た日本の姿は?:

« リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い:(1)クラシックとジャズの世界 | トップページ | リッチー・バイラークRichie Beirach とのお付き合い(3) : ジャパン・ソロ・ライブの一枚 »