« グレッチェン・パーラトGretchen Parlato 「live in nyc」&「the lost and found」 | トップページ | モジュジェル・ダニエルソン・フレスコ : 異色作「Polska」 »

2014年2月19日 (水)

アーロン・パークスAaron Parks ソロ・ピアノ・アルバム : 「ARBORESCENCE」

樹木の繁る森の中にての・・・・・・ピアノの調べ

<Jazz> AARON PARKS 「ARBORESCENCE」
              ECM Records  / CD / ECM 2338 / 2013
                           
Aaron Parks (p)
Producer : Sun Chung / November 2012, Mechanics Hall, Worcester MA
Rec. Engineer : Rick Kwan / Avatar Studio, NY / Music by Aaron Parks

Arborescence

  ECMからのリリースで、最近結構取り上げている人の多いアーロン・パークスのピアノ・ソロ・アルバム。実は私はこのアルバムで初めての彼のプレイに接したというところで、彼の過去の作品との比較的見解は述べられないのだが、前作はBlue Note 盤の「Invisible cinema」でカルテットというアンサンブルでのピアノ・プレイであったようだが、今回はソロ・アルバムということで様相を異にしている。いずれにしてもこのアルバムはECMということで、それなりの作品であろうことは想像するところだが、結果はそのとおり。
 しかしプロデューサーが、Sun Chungとなっている。ちょっと意外というか彼はManfred Eicherの片腕か?、これが初プロデュースらしいが。
 このアルバムのTracklistは下記の通り11曲。全てアーロン・パークスのオリジナルというか即興が殆どのようだ。

  1. Asleep In The Forest
  2. Toward Awakening
  3. Past Presence
  4. Elsewhere
  5. In Pursuit
  6. Squirrels
  7. Branchings
  8. River Ways
  9. A Curious Bloom
10. Reverie
11. Homestead

Aaron1b_2 アーロン・パークスは、1983年シアトル生まれというから新進気鋭と言って良いだろう。14歳にてなんとワシントン大学に入学、数学、コンピューター、音楽を専攻したと紹介されている。16歳にしてマンハッタン音楽院に入学し既に作品を録音している(「The Promise」)。そして24歳にして前作にてブルー・ノートからのデビューにより脚光を浴びると言うことになった。

 さてこのアルバムに関してだが、彼の言葉によると”収録した音楽は、事前に準備無しで録音したホールで生まれたものがほとんど。私の作品やスタンダードも演奏し録音したが、後で聴きなおしたもので気に入ったのは殆ど即興だった”と言っている。結果的にこのアルバムには彼自身の2曲以外は即興演奏が収録されている。 

その曲群であるが、アルバム・タイトルや曲のタイトルからみても静かな森、樹木の情景を描きつつ、その中に埋もれての内省的とも言える感じで、一つの空想、瞑想といった世界を描いたのであろうか?。聴く者にとっても静かにしてある意味での安堵感に浸れる。そして神秘的な情景が頭に浮かんでくるのである。ピアノの響きもなかなか快感に近いところにあって、即興であるからこそ彼の描くところが何か優しさに満ちているようにも聴こえる。

 5曲目の”In Pursuit”あたりに一つの盛り上がりをみせ、” Squirrels”にて前衛性に近いタッチもみせるが、全体的には気品のあるクラシックにも通ずるピアノ・プレイは、なかなか聴きどころも多い。ECMからこのような作品をリリースしたが、今後このパターンを続けるのか?、逆に攻撃的なアプローチをしてみせるのか?、これからの彼には興味が尽きない。

        Aaron Parks  :  Discography
         The Promse  1999
         First Romance  2000
         The Wizard  2001
         Shadows  2002
         Invisible Cinema  2008  Blue Note
         Alive in Japan   2013
         Arborescence   2013  ECM
 

|

« グレッチェン・パーラトGretchen Parlato 「live in nyc」&「the lost and found」 | トップページ | モジュジェル・ダニエルソン・フレスコ : 異色作「Polska」 »

アーロン・パークス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、風呂井戸さま
前から時々覗かせていただいていました。
Jazz,Rockからカメラに映画まで、
広く深い内容に感心させれっぱなしです。
ECM、最近余りフォローしてないのですが、やはりいいですね。

私のブログ”Weekend in 心はL.A.”でも、
音楽周辺をポチポチ書いていますので、一度、覗いてみて下さい。
リンクさせていただこうと思います。
もし気に入られたら、当方のブログもよろしくです。

投稿: Aki | 2014年3月 7日 (金) 23時38分

 Akiさん、コメント有り難う御座います。
 私は自己紹介にも書いたのですが、まさに多趣味人間、ミュージックも愛するものの一つですが、ジャンルはこだわりません。是非ともAkiさんのブログも参考にさせて頂いて、心に響く音楽を一つでも多く巡り会いたいと思いますので、よろしくお願いします。リンクもさせて頂きました。

投稿: 風呂井戸 | 2014年3月 8日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/55036759

この記事へのトラックバック一覧です: アーロン・パークスAaron Parks ソロ・ピアノ・アルバム : 「ARBORESCENCE」:

« グレッチェン・パーラトGretchen Parlato 「live in nyc」&「the lost and found」 | トップページ | モジュジェル・ダニエルソン・フレスコ : 異色作「Polska」 »