« これは聴くべき! ダイアナ・パントンDiana Pantonのニュー・アルバム 「わたしの小さな願い~I Believe in Little Things」 | トップページ | 中西 繁「哀愁のパリ」油彩画展からのお話 »

2015年10月 4日 (日)

ニッキ・パロットNicki Parrott ニュー・アルバム:「Sentimental Journey」

今度はヴィーナス・レコードから、ちょっと洒落たアルバム

 いっや~~、なかなか頑張っていると言うか、レコード会社も畳み込んできますね、人気者となればの事でしょうか?。ニッキ・パロットのもう今年になって三枚目のアルバムですね。
 (参照)当ブログ「カテゴリー”ニッキ・パロット”」
     http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/cat40025561/index.html

       <Jazz>
                   Nicki Parrott 「Sentimental Journey」
                   Venus Records / JPN / VHCD-1178/ 2015

852
ニッキ・パロット Nicki Parrott (vocals & bass)
ジョン・ディ・マルティーノ John Di Martino (piano)
アドリアン・カニングハム Adrian Cunningham (tenor sax, clarinet & flute)
フランク・ヴィニョラ Frank Vignola (guitar)
アルビン・アトキンソン Alvin Atkinson (drums)

Recorded at Trading 8's Studio,New York on April.28-29, 2015
Produced by Tetsuo Hara Engineered by Isaiah Abolin


 今度は、ドリス・ディの人気曲を集めて、ニッキ流のジャズ・ヴォーカルに仕上げたちょっと洒落たアルバム。今年の春にニュー・ヨークのスタジオで二日間で仕上げたもので、彼女はドリス・ディのファンなので、何時も歌っているモノを集めてのものなんでしょう。まあ懐かしい曲のオンパレードでムードも満点。

(tracklist)
1. イッツ・マジック It’s Magic
2. アゲイン Again
3. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス Just One of those things
4. フールズ・ラッシュ・イン Fools Rush In
5. イフ・アイ・ギブ・マイ・ハート・トゥ・ユー If I Give My Heart To You
6. アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス I'll see you in my dreams
7. ケ・セラ・セラ Que Sera, Sera
8. ザット・オールド・フィーリング That Old Feeling
9. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラブMy One and Only Love
10. ブルー・スカイ Blue Skies
11. キサス・キサス・キサス Que Sas (in English it's called Perhaps and I would sing it in Spanish and English)
12. シークレット・ラブ Secret Love
13. センチメンタル・ジャーニー Sentimental Journey
14. ドリーム・ア・リトル・ドリーム・オブ・ミー Dream A Little Dream Of Me

Nicki_parrottjpg_2
 どの曲もお馴染みで聴くにも疲れないのだが、それはそのことだけで無く、ニッキの歌唱の特徴であるクセが無くマイルドでそしてソフトでといったところが出ているのでしょうね。彼女のベース・プレイの音もあるが、それよりもヴォーカル中心のアルバムですね。ウィーナス・レコードはどうもそんな取り扱いで売り込みますね。そう新鮮味はないが、まあ秋の夜には、ちょっとリラックスして聴くには良いアルバムです。
 ちょっとびっくりしたのは、14曲目の”Dream A Little Dream Of Me”だが、なんとアナログ・LP時代の懐かしのスクラッチ・ノイズ入っているではないか、いやはやこれもオールド・ソングを思い起こす演出なのでしょうかね?(それとも私の盤が異常なのでしょうか?)。
 アルバム・タイトルには曲”Sentimental Journey ”を取り上げているのだが、私が聴くに”Secret Love ”の方が良かったですね、もっともこっちが私の好きな曲であったためかも知れないが。
 とにかく誰にも勧められるアルバムだ。

(参考視聴) 

|

« これは聴くべき! ダイアナ・パントンDiana Pantonのニュー・アルバム 「わたしの小さな願い~I Believe in Little Things」 | トップページ | 中西 繁「哀愁のパリ」油彩画展からのお話 »

ニッキ・パロット」カテゴリの記事

女性ヴォーカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

このアルバム、懐かしい曲が多いので聴いてみたいですね。ところで、先日、ゴッドファーザシネマコンサートに出かけてきました。映画は何回も見ていますが、生演奏とのコラボはとてもよかったです。

投稿: 水戸老公 | 2015年10月 7日 (水) 11時04分

 水戸老公様、お元気のご様子なによりです。
 時には、こんな気楽なアルバムも良いです。
 ところで、ゴッドファーザシネマコンサートなる企画があるのですね。中央に居られることが羨ましいです。なかなかローカルはそのようにはゆきません。
 本日、お休みでお隣りの三人がこちらに一緒にいました。ジャズでもよく演奏される”星に願いを”聴いてピアノもひいてみたりしていました。^^)
 

投稿: 風呂井戸 | 2015年10月 7日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/61856910

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキ・パロットNicki Parrott ニュー・アルバム:「Sentimental Journey」:

« これは聴くべき! ダイアナ・パントンDiana Pantonのニュー・アルバム 「わたしの小さな願い~I Believe in Little Things」 | トップページ | 中西 繁「哀愁のパリ」油彩画展からのお話 »