« 気になっていたジャケ:アダム・バーンバウム・トリオAdam Birnbaum Trio 「A Comme Amour」 | トップページ | 又々ニッキ・パロットNicki Parrottのニユー・アルバム 「Yesterday Once More 」 »

2016年6月26日 (日)

ヨス・ヴァン・ビースト・トリオJos Van Beest trio「Because of You」

しっかりスウィングして明るく快調なピアノ・トリオ

 ちょっとこのところ何となく明るく優雅なピアノ・トリオを聴いているんです。晩秋から冬の期間とは違って、季節は明るい春を経て夏期を迎えているというのがそうさせるのだろうか。

L_love_you 2013年澤野工房からリリースされた Jos Van Beest trio「I Love You」が、これ又楽しく快感のアルバムであった。遅まきながらそれによりオランダのヨス・ヴァン・ビーストと言うピアニストを知ることになり、興味は持ったのだが、あれこれしているうちに月日は経ってしまった。それが、ふと思い出して・・・・・彼の何枚かのアルバムがあるなかで、先ずは1993年録音の1stアルバム(2000年日本リリース)を仕入れて、耳を傾けてみたと言う話。

          <Jazz>
     Jos Van Beest trio「Because of You」
     ATELIER SAWANO / JPN / AS006 / 2000

Because_of_you
Jos Van Beest : piano
Evert J.Woud : bass
Rolf Breemer : drums
(Recorded february 1993)

1 What Are You Doing The Rest Of Your Life
2 There's No Greater Love
3 The Shadow Of Your Smile
4 Because Of You
5 The Days Of Wine And Roses
6 Yours In My Heart Alone
7 In A Sentimental Mood
8 Blue Bossa In De Amsterdamse Grachten
9 Once I Loved
10 Michelle With Wave
11 Blues For Monty

10624979_4780 やっぱり予想通りの明るさとそしてスウィンギーにしてロマンティックな曲展開、優雅なピアノ・トリオ演奏だ。
 ある紹介には”ジャズにくつろぎを求める方には大オススメだ。そしてもう一つビーストのソロはメロディを大切にした美しい旋律なのである。テクニックも素晴らしい”・・・・と記されている。まさにその通りと言って良い。
 このアルバムの録音は、彼は1956年生まれであるので、ちょうど40歳になって少々というころであり、1stアルバムとしては若干遅咲きであるが、それだけジャズの楽しさを知って作り上げたものと推測するのである。

 まあ収録曲はポピュラーなスタンダード曲と言うこともあって非常に取っつきやすい。中でも私のお気に入りとなれば、どちらかというとスウィンギーではないタイプのスタートのLegrandの”What Are You Doing The Rest Of Your Life”とか、アルバム・タイトル曲のM.04”Because Of You”が良いですね。
 それでも全体的には、このアルバムはスウィンギーな仕上げの曲が主力の構成で、当然楽しいムード。そしてうっとうしい梅雨空を吹き飛ばしてくれたのである。

(Jos Van Beest : Discgraphy)
Because of You, Atelier Sawano, 2000
From the Heart (met Mariëlle Koeman), Ateliere Sawano, 2002
Everything for You, Atelier Sawano, 2001
Songs of Winds and Lights (dvd), Atelier Sawano, 2005
Swingin' Softly, Atelier Sawano, 2004
Between You and Me (met Mariëlle Koeman), Atelier Sawano, 2004
Exclusively for You, Atelier Sawano, 2007
Speaking of Love I love You (met Mariëlle Koeman), Atelier Sawano, 2009
I love You  ,Atelier Sawano, 2013

(参考視聴)

|

« 気になっていたジャケ:アダム・バーンバウム・トリオAdam Birnbaum Trio 「A Comme Amour」 | トップページ | 又々ニッキ・パロットNicki Parrottのニユー・アルバム 「Yesterday Once More 」 »

ピアノ・トリオ」カテゴリの記事

ユーロピアン・ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Mariëlle Koemanをくわえたコンサートに行ったことがありますが。二人の人柄がにじみ出た、暖かく楽しい素敵なコンサートでした。強く印象に残っています。

投稿: 爵士 | 2016年6月29日 (水) 23時06分

爵士さんこんにちわ。
Jos Van Beest って何となく雰囲気も楽しそうですね。私はあの赤いハートがいっぱいのジャケのアルバム「I Love You」(2013)で初めて知りました。爵士さんはライブに行っているんですね。なんとなく”暖かく楽しい素敵なコンサート”というのが想像できます。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年6月30日 (木) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/66191054

この記事へのトラックバック一覧です: ヨス・ヴァン・ビースト・トリオJos Van Beest trio「Because of You」:

« 気になっていたジャケ:アダム・バーンバウム・トリオAdam Birnbaum Trio 「A Comme Amour」 | トップページ | 又々ニッキ・パロットNicki Parrottのニユー・アルバム 「Yesterday Once More 」 »