« ラーシュ・ヤンソンのニュー・アルバム=Lars Jansson Trio 「MORE HUMAN」 | トップページ | 謹賀新年 2017 =アラベラ・美歩・シュタインバッハー Arabella Miho Steinbacher 「Fantasies・・・・」 »

2016年12月29日 (木)

2016年の別れに・・・マーティン・ティングヴァルMartin Tingvall 「distance」

深遠な世界を感じ・・・心安らかにこの年を送る

Pc291725trwg
                                                   (我が家の白南天)
            *          *          *

<Jazz ,   Piano solo>
Martin Tingvall 「distance」
SKIP RECORDS / GERM / SKP 9147-2 / 2015

Diaance

All Songs composed and produced by Martin Tingvall
Martin Tingvall played on a Steinway D Grand Piano, Fender Rhodes and Celeste


Martin_tingvall_05_fcm  Tingvall Trio でお馴染みのスウェーデン生まれのマーティン・ティングヴァルMartin Tingvall のソロ・ピアノ・アルバム。
 アイスランドを旅してインスプレーションを得たと言うピアノ・ソロ作品。前作の『en ny dag』(SKIP91172/2012)が素晴らしかったのが印象深いのだが、今作も全曲彼のオリジナルで負けず劣らずの快作である。

 スタートM1.”an idea of distance”から、ゆったりと叙情的なピアノの音が如何にももの悲しく展開する。それはやっぱり都会のイメージでなく何処か人々の生活圏から離れた孤独な地に立っての雰囲気が感じられ、深遠なる自然の中に自己を見つめるに相応しい時間を作ってくれる。

List 彼はドイツで活躍しているのだが、やはりその心は北欧なんでしょうね。私が勝手にそう思うのだがこの世界はまさに北欧なんです。
 珍しくM6.”a blues”では、強い鍵打音で心に強く響くが、その後M7.”black sand”では再び元に戻って、クラシック調の優しい美しいピアノの響きに変わる。

 ”アメリカのジャズとヨーロッパの芸術音楽の要素とそれを兼ね備えた”と彼の演奏を紹介しているのを見たが、彼のピアノは、非常に透明感ある響きを基調にして、牧歌的という表現が良いのか、人間の雑踏とは離れた世界観を聴かせてくれ、そしてしかも非常に美しいのです。これはジャズというより全ジャンルに広めたいとふと思わせる。

 そして・・・・このアルバムを聴きながら、全ての原点に戻った気持ちで今年2016年を送りたいのである。

                      ----------------------------

 今年もこの拙いブロクを覗いて頂き、いろいろとご指導有り難うございました。来る2017年も又よろしくお願いします。皆様にもご多幸なる新年をお迎えになりますよう祈念いたします。
                   
----------------------------

(視聴)

|

« ラーシュ・ヤンソンのニュー・アルバム=Lars Jansson Trio 「MORE HUMAN」 | トップページ | 謹賀新年 2017 =アラベラ・美歩・シュタインバッハー Arabella Miho Steinbacher 「Fantasies・・・・」 »

ティングヴァル・トリオ」カテゴリの記事

ユーロピアン・ジャズ」カテゴリの記事

北欧ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

 お疲れさまでした。今年も大変参考になる内容のものを載せていただき、大変感謝しています。ありがとうございました。

 特にプログレッシヴ・ロックの分野では、大変勉強になりました。
 来年もご指導のほどを、何卒よろしくお願いいたします。風呂井戸氏にとって良い年になりますように、ご祈念いたします。

投稿: プロフェッサー・ケイ | 2016年12月31日 (土) 00時42分

年の瀬を迎え、この一年を振り返り、趣味志向の少しづつの変化を楽しむ。
あぁ、こういうのがあるのか、こういう世界観か、みたいなのが楽しめるのがこちらのブログで、なかなかコメントできなくて申し訳ないながら毎日見てます。
共通項目での刺激を楽しみつつ、新たな世界をも見つつ、音楽を、そして芸術を楽しみたいですね。

来年もまた楽しみましょう。

投稿: フレ | 2016年12月31日 (土) 08時58分

プロフェッサー・ケイ様
 コメント、御挨拶有り難うございます。
 今年は、やっぱりあっという間の一年でしたが、ブロクを通して音楽を楽しめた一年でもありました。
 プロフェッサー・ケイ様の極めるお話も勉強になりました。プログレッシヴ・ロックという言葉ももはや知る人も少なくなってきていますが、しかし我々にとっては人生の貴重な分野であったことは間違いありません。来年も又よろしくお願いいたします。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年12月31日 (土) 10時27分

 フレ様
 今年一年こちらこそ楽しませて頂いて有り難うございました。
 おっしゃるように、”共通項目での刺激を楽しみつつ、新たな世界をも見つつ”と言う感覚で、来年もよろしくお願いします。

 それでは良いお年をお迎えください。そして更にブログの充実に期待しています。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年12月31日 (土) 10時33分

風呂井戸さんこんにちは、一年間本当にありがとうございました.
特に Pink Floyd モノ「と欧州を中心としたジャズについては、自分ですべて購入することもできないので風呂井戸さんの記事がとてもうれしく感じております.
来年もよろしくお願いします.

良いお年をお迎えください.

投稿: la_belle_epoque | 2016年12月31日 (土) 11時15分

マーティン・ティングヴァルが今年に締めですか。前作につづいて「Distance」も秀作でしたね。今年もありがとうございました。

投稿: 爵士 | 2016年12月31日 (土) 11時27分

la_belle_epoqueさん
年末の御挨拶有り難うございます。
今年も音楽、写真にと、楽しいお話有り難うございました。
 又来る新年も良き年であり充実した一年でありますよう御祈念申し上げます。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年12月31日 (土) 17時56分

爵士さん
今年一年諸々楽しませて頂いて有り難うございました。
来年も又相変わりませずよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年12月31日 (土) 17時58分

こんばんは

いよいよ2016年12月31日も数時間となりました。今年一年間、たいへん楽しませていただきありがとうございました。風呂井戸さんの守備範囲が広くて、僕がわかる部分はそうないのですが、特にヴォーカルの記事はありがたいです。来年も楽しみにしております。

それでは、よいお年を。

投稿: azumino | 2016年12月31日 (土) 18時08分

azuminoさん
 今年もわずかとなりました。
 ジャズに、そしてジャズ喫茶、そして登山と活動的な今年でしたね。来年もアクティブなアプローチで楽しく充実した年してください。
 女性ヴォーカルはジャズには欠かせませんので私も来る年に感動ものに巡り会えることを期待しています。
 それでは良いお年をお迎えください。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2016年12月31日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/68827867

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の別れに・・・マーティン・ティングヴァルMartin Tingvall 「distance」:

« ラーシュ・ヤンソンのニュー・アルバム=Lars Jansson Trio 「MORE HUMAN」 | トップページ | 謹賀新年 2017 =アラベラ・美歩・シュタインバッハー Arabella Miho Steinbacher 「Fantasies・・・・」 »