« コリン・バロンColin Vallon ニュー・アルバム 「Dance」 | トップページ | エイミー・マクドナルドAmy Macdonaldのライブ映像「Switzerland 2014」 »

2017年2月 8日 (水)

ルーマーRUMER バカラックを唄う 「THIS GIRL'S IN LOVE」

とにかく疲れないマシュマロ・ヴォイス健在なり
    
  

<Pops Music>
RUMER 「THIS GIRL'S IN LOVE a Bacharach & David Songbook」
East West Records / EU / 0825646482313 / 2016


Thisgirls_2

Vocals : Rumer

 All Tracks Words & Music by Burt Bacharach & Hal David
Produced, Arrangement & Conducted by Rob Shirakbari

  誰が名付けたか?マシュマロ・ヴォイスと言われるルーマーRumer(パキスタン生まれの英国歌手)の2年ぶりとなる4作目のニュー・アルバム『ディス・ガール ~バカラック&デヴィッド・ソングブック』。ちょっと頂けないダサいジャケですが、取り敢えずは我慢しておきましよう。
 アルバム・タイトルにあるように、バート・バカラックとハル・デヴィッドの名コンビによる名曲を歌ったカヴァー・アルバムで、いやはや御年88歳のバート・バカラックご本人もアルバム・タイトル曲M11. "This Girl's In Love "にピアノ&ヴォーカルで参加しているという大変なアルバム。
  ルーマーって私にとっては是非とも聴きたいというところでもなく、そうは言ってもニュー・アルバムということになれば、取り敢えずは聴いてはおきたいと言ったところに位置するのですね。そんなところからこのアルバムも手に入れてます(笑)。

Rumer1
 いろいろな意味で聴き慣れているM1. "The Look Of Love" 、 M 5." (They Long To Be) Close To You"、M9. "Walk On By" あたりがやはり一番聴きやすいですね。
  彼女の声は非常にナチュラルにしてソフト、軽くも無く適度な充実感がある。こうしたメロディーを大切にして、適度な情感を込めての歌は、おそらく不快に感ずる者はないだろうと思う。バート・バカラックご推薦のカーペンターズを思い起こす歌声を聴いたのは既に7年ぐらい前でした。1stアルバム『Seasons of My Soul』 は、彼女の多難な人生を経験しての30歳過ぎてのデビューで、オリジナルな曲が主であったが、いよいよここに来てバカラックそのものへのアプローチになった。

 まあこんな優しいロマンティック演唱は特に何を言うことも無く聴いているのであります。

(Tracklist)
1. The Look Of Love
2. Balance Of Nature
3. One Less Bell To Answer
4. Are You There (With Another Girl)
5. (They Long To Be) Close To You
6. You'll Never Get To Heaven (If You Break My Heart)
7. Land Of Make Believe
8. A House Is Not A Home
9. Walk On By
10. The Last One To Be Loved
11. This Girl's In Love
12. What The World Needs Now Is Love

         ---------------

(参考)
Trainchajpg TRAINCHA『THE LOOK OF LOVE-Burt Bacharach Songbook-』(EMI / JPN / TOCP70171 / 2007)
 
 そうそう、そう言えば、これもバカラックが関係してのオランダのジャズ・ポップ歌姫トレインチャTraincha(Trijntje Oosterhuis)によるバカラック曲集(全14曲)。遅まきながら最近聴いたところでした。ルーマーの今回のアルバムと曲は数曲重なってますが、彼女も曲によってオーケストラがバックであったり、ギターのシンプルなバックであったりと趣向をこらしつつ、無難に落ち着いた雰囲気で唄ってます。そうですね、"Close To You (遙かなる影)"なんかはしっとりと唄っていて聴きどころでした。

(視聴) Rumer ”What The World Needs Now Is Love”

|

« コリン・バロンColin Vallon ニュー・アルバム 「Dance」 | トップページ | エイミー・マクドナルドAmy Macdonaldのライブ映像「Switzerland 2014」 »

ルーマー」カテゴリの記事

女性ヴォーカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

POPULAR」カテゴリの記事

コメント

風呂井戸さん,こんばんは。

これはいいですねぇ。何回でもリピートできます。いい声,いい曲,いい歌ですからね。刺激はなくとも,生活に潤いを与えてくれますね。

ということで,TBさせて頂きます。

投稿: 中年音楽狂 | 2017年2月12日 (日) 23時04分

中年音楽狂さん、コメント、TB 有り難うございます。
 おっしゃるように、こうゆう世界も文句なく良いですね。中年音楽狂さんも生活に潤いを感じてお聴きになられると言うことで、なんかホッとしています(笑い)。

投稿: 風呂井戸(photofloyd) | 2017年2月13日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/69450033

この記事へのトラックバック一覧です: ルーマーRUMER バカラックを唄う 「THIS GIRL'S IN LOVE」:

» せわしない年の瀬を和ませるRumerのBacharach~David曲集。悪いはずなし。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
This Girl's in Love: a Bacharach David Songbook Rumer (eastwest)) RumerがデビューしたときにBurt Bacharachを魅了した [続きを読む]

受信: 2017年2月12日 (日) 23時04分

« コリン・バロンColin Vallon ニュー・アルバム 「Dance」 | トップページ | エイミー・マクドナルドAmy Macdonaldのライブ映像「Switzerland 2014」 »