« ロジャー・ウォーターズRoger Waters 「the US + THEM Tour」 スタート | トップページ | アンナ・マリア・ヨペックAnna Maria Jopek のニュー・アルバム 「Minione」 »

2017年6月 2日 (金)

やりますね!輸入企画盤 「JAZZ SEXIEST LADIES」

いやはや驚きの女性ヴォーカル・オンパレード
~ CD3枚組の企画物 ~ ピンク・フロイドの3曲も

<Jazz, Lounge, Rock>
V.A  「JAZZ  SEXIEST LADIES」
Music Brokers / Argentina / MBB7238 / 2017

Sexiestl1

 まずこの不思議な企画盤、"Music Brokers"というレーベルはアルゼンチンのポピュラー盤の再発メーカーのようだが、とにかくカレン・ソウザが看板シンガーみたいなところ。ロック系のリリースが多い。
 それはそれとしてえらいもんですね、こうゆう企画は。私は全く知らないのですが、なんと世界の美女狩りを得意とする我が友人がどこからか仕入れて紹介してくれた。

Xatl00000656w  中身はジャズ系のバック演奏で意外にオーソドックス。小編成でのコンボから、ビッグバンド、ストリングスなるオーケストラも時に入る。
 なにせ女性ヴォーカル陣があれやこれやと登場する。それぞれ何となくセクシーなムードを醸し出すは出すんだが、意外にあっさりしている。まあ、私にとってはカレン・ソウザ(→)がなんと言っても注目。全体で5曲登場する。

 しかし不思議なのはロック系からの選曲が多いことだ。どうも聴いていくと曲のジャジーな編曲がなされているが、ヴァン・ヘイレン、U2、メタリカ、ストーンズなども登場している。

Shirleyadamsonw 更に驚きはピンク・フロイド「狂気」からなんと3曲も登場。CD-1には、驚きの”Us and Them”とくるからビックリだ。そしてそれも知らないShirley Adamson という女性(→)のヴォーカル(V.A.の「Jazz and Floyd」(BSMF Records/ JPN/ BSMF-5033/2015)と言うアルバムに納められているもの)。これが何となくため息交じりだが、結構軽快に唄って魅力的で降参だ。ついでにピンク・フロイドの曲を紹介するとCD-2には、”Time”( Michelle Simonal)とくるからこれも恐れ入った。ロジャー・ウォータースが聴けばビックリの編曲。更にCD-3には、なんと”Breathe(in the air)”(Lyle Hunter Feat The Cooltrane Quartet )です。それがなんとも洗練されてセクシー。こうゆうのはピンク・フロイド派の私でも初お目見えに与った。

Sarahmenescalw_2 そうそう忘れてはいけないオープニングは、New Bossaの歌い手と言われている Sarah Menescal (←)という女性の登場。なかなか曲の唄い回しもセンスを感じさせる。・・・と、言った調子に多彩な女性軍のオンパレードだ。まあいろいろと語る前にとにかく聴いてみるが一番。それぞれ個性を生かしてのヴォーカルで飽きない。又過去にあまり縁の無かったシンガーであるだけ新鮮で興味も湧きます。そんなところだが、まあ聴き慣れたカレン・ソウザが貫禄の主役ですがね。

 その他、スーパー・トランプとか、ワム、ファレル、フリートヴッド・マーク、マドンナなどなどの曲群も登場して多彩。

 とにかく、絶賛するというので無いのだが、こうゆうものを企画するという発想に私は降参したといういやはや恐れ入った女性ヴォーカル集である。ここに登場するは、それぞれ多分過去といっても近年のリリースされたアルバムから選び込んだものと思われる。
 いずれにせよ、バック演奏共々意外に嫌みが無く、もっとセクシーかと思ったがそうではなく、ソフトに歌いあげてくれるので、BGMとしても成り立つ代物として面白かったというところであった。

(Tracklist)

 CD-1 GLAMOUR DIVAS
01. The Game Of Love - Sarah Menescal

02. Jump - Cassandra Beck
03. New Year´s Day - Karen Souza
04. Wonderwall - The Cooltrane Quartet
05. Skin Trade - Anakelly
06. Live Forever - Ivette Moraes
07. Us And Them - Shirley Adamson
08. Sgt.pepper´s Lonely Hearts Club Band - Astrid Bergman
09. Happy - Flora Martinez
10. Time After Time - Sarah Menescal
11. Amazing - Stella Starlight Trio
12. Breakfast In America - 48st Collective
13. My Foolish Heart - Karen Souza
14. Hungry Like The Wolf - Dinah Eastwood


CD-2 QUIET NIGHT
01. Moves Like Jagger - The Cooltrane Quartet
02. Gypsy Woman (She´s Homeless) - George White Group
03. Missing - 48th Street Collective
04. I Heard It Through The Grapevine - Karen Souza
05. Something - Sarah Menescal
06. Wake Me Up Before You Go-go - Urselle
07. Blame It On The Boogie - Eve St.jones
08. Firework - The Cooltrane Quartet
09. Time - Michelle Simonal
10. Let´s Stay Together - Flora Martinez
11. The Unforgettable Fire - The Noir Horns Feat Eva Wilson
12. Every Breath You Take - Karen Souza

13. Unfinished Sympathy - Anakelly
14. Porcelain - 48st Collective


CD-3 COCKTAIL CLASSICS
01. Don't stop - Jazzystics feat. Cassandra Beck

02. Breathe (In The Air) - Lyle Hunter Feat The Cooltrane Quartet
03. Never Tear Us Apart - Karen Souza
04. Can´t Buy Me Love - Stella Starlight Trio Feat Lizette
05. Lovefool - Urselle
06. A Sky Full Of Stars - The Cooltrane Quartet
07. Enter Sandman - Jazzystics
08. Material Girl - Cassandra Beck
09. Vertigo - Dinah York & The Swing Ensemble
10. Nothing Compares 2 U - George White Group
11. Revolution - Celso Mendez Feat Lua
12. Peperback Writer - Mandy Jones
13. …baby One More Time - The Cooltrane Quartet
14. Purple Rain - Urselle

(試聴)

|

« ロジャー・ウォーターズRoger Waters 「the US + THEM Tour」 スタート | トップページ | アンナ・マリア・ヨペックAnna Maria Jopek のニュー・アルバム 「Minione」 »

カレン・ソウサ」カテゴリの記事

女性ヴォーカル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/70639137

この記事へのトラックバック一覧です: やりますね!輸入企画盤 「JAZZ SEXIEST LADIES」 :

« ロジャー・ウォーターズRoger Waters 「the US + THEM Tour」 スタート | トップページ | アンナ・マリア・ヨペックAnna Maria Jopek のニュー・アルバム 「Minione」 »