« アレキサンドラ・シャキナAlexandra shakina「All The Way」 | トップページ | アンナ・マリヤ・ヨペクの新作 Anna Maria Jopek 「ULOTNE幻想」 »

2018年11月15日 (木)

チャリー・ヘイデンとブラッド・メルドーのデュオ作品登場 Charlie Haden & Brad Mehldau 「LONG AGO and FAR AWAY」

まさに優しさあふるる最高アルバムだ

<Jazz>
Charlie Haden & Brad Mehldau 「LONG AGO and FAR AWAY」
Impulse! / International / 678 950 0 / 2018
61jql983hw
Charlie Haden : Bass
Brad Mehldau : Piano

Recorded at The Christuskirche in Mannheim, Germany on Nov. 5. 2007
 
    2014年に逝去した多くに愛されたベーシスト、チャーリー・ヘイデンCharlie Haden(1937.8.6-2014.7.11)と、今や現代ジャズ・ピアノの最高峰であるといわれるブラッド・メルドーBrad Mehldauとの2007年の初デュオ・ライヴのアルバムが登場した。プロデュースを見ると案の定ヘイデンの妻のRuth CameronとBrad Mehldauの名が連なっていて、そこにはこのアルバムをリリースする良好な関係が窺い知れるのである。

 これは2007年のドイツ・フェスティバルの一環として行われたライブ。それは教会でのステージを収録されたものらしい。そのためか全曲、とにかく優しさ溢るる演奏だ。もともとヘイデンの流れは何時も優しさに溢れているのだが、メルドーとここまで優しいアルバムを作ってくれて喜んでいるのである。

Gettyimages169795131w(Tracklist)
1.Au Privave
2.My Old Flame
3.What'll I Do
4.Long Ago And Far Away
5.My Love And I
6.Everythings Happens To Me






 1993年ヘイデンがメルドーの演奏を観て気に入ったことから話は始まったようで、二人は1996年にリー・コニッツとのトリオ『Alone Together』(BlueNote)、2011年にはポール・モチアンが入ったトリオで『Live At Berland』(ECM)の二枚のライブ版を録音している。
 そしてメルドーとの初のデュオ演奏が2007年に実現し、それがこのライブ盤だ。
 とにかく聴くが一番という素晴らしいアルバム。教会といってもそう大きなところではなさそうで、非常に親密なるムードでの二人の対演を納得の世界で堪能できる。
                                                                                       *
Zblqyk6d_400x400_2 近年のメルドーの作品は、名手であるだけに若干難解になりつつ在るのだが、このアルバムはヘイデンに敬意を表しつつのヘイデンの地に着いた優しさと人間愛をサポートしてのメルドーの美しいピアノの音を優しく散りばめている。
 M1."Au Privave"と、アルバム・タイトル曲M4."Long Ago And Far Away"は、やはり彼らのフリー・ジャズのニュアンスを演じてはいるが、しかしけっして乱れること無く、説得力のあるピアノとベースのデュオ作品となっている。
 一方M2."My Old Flame"M3."What'll I Do"では、優しくメロディアスで美しい両者の演奏には心も洗われる。
 そしてM5."My Love And I"となると、メルドーの優しく美しいメロディーが流れ、中盤からはこれまた心が安まるヘイデンのベースが響き、それを弱音で澄んだ音での美しいピアノがサポートとしてゆく。この流れはもう何も語る必要の無い安堵の世界。そして最後はベースの最弱音で終わる。
 M6."Everythings Happens To Me"も、教会とは言えこの安らぎ感は最高峰。

 晩秋に素晴らしいアルバムが届いた。

(評価)
□演奏 : ★★★★★
□録音 : ★★★★★☆

(My Image Photo)
Img_1313w
at IIZUNA-KOGEN on Nov.2018

(試聴)

|

« アレキサンドラ・シャキナAlexandra shakina「All The Way」 | トップページ | アンナ・マリヤ・ヨペクの新作 Anna Maria Jopek 「ULOTNE幻想」 »

チャーリー・ヘイデン」カテゴリの記事

ブラッド・メルドー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

風呂井戸さん こんばんわ。
メルドーのベースとのデュオ作品は、これまであまりないと思いますが、こちら良さそうですね。
記事拝見しさっそくネット注文しました。
届くのが楽しみです。

投稿: baikinnmann | 2018年11月17日 (土) 00時00分

baikinnmann さん、お早うございます。
 私は、ヘイデン、メルドー両者のファンですが、優しい良いアルバムをリリースしてくれました。近年のメルドーはそれなりの名手の世界に入っていて、少々私には難解なところがあるのですが、このアルバムはヘイデン流の優しさを支えるが如く、そして自己の表現を演じていて、ナイスです。今年のお勧め盤です。

投稿: photofloyd(風呂井戸) | 2018年11月17日 (土) 09時39分

元々チャーリー・ヘイデンのデュオ作は好きなので、ここに新たに1枚加わってくれたのは良かったです。しかも相手がメルドーとくれば。10年以上前の録音ですが、今ではヘイデン参加作を聴けるのも貴重です。

TBさせていただきます。

投稿: 910 | 2018年11月20日 (火) 14時07分

910さん、コメント・TB有り難うございます。
実は、ヘイデンとメルドーのデュオがあるとは知りませんでした。こうして今となっては貴重ですし、中身がこれ又嬉しい優しさで、喜んでいます。

投稿: photofloyd(風呂井戸) | 2018年11月20日 (火) 15時52分

風呂井戸さん,こんばんは。TBありがとうございました。

こうして,Charlie Hadenの死後でも,残された音源がリリースされていくということは大変ありがたいですし,デュオの相手がBrad Mehldauなら尚更です。

ここでの二人の静かな対話を聞いていると,シンパシーを感じ合うミュージシャンのやり取りって気がしますね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

投稿: 中年音楽狂 | 2018年11月20日 (火) 22時56分

中年音楽狂さん、TB有り難うございます。
ヘイデンの優しさに、メルドーがこのような形で美しく優しく乗ってくれてこの上ない曲群でしたね。

投稿: photofloyd(風呂井戸) | 2018年11月21日 (水) 09時14分

風呂井戸さま、トラバをありがとうございます。

最後の小さな小さな一音まで優しい響に溢れていましたね。
おっしゃるように、全編、甘さに満ちているわけではなく、1曲め、4曲めは、、スパイスがばっちり効いている。
でも、彼らの演奏歴を考えると、寸止め的な感じですし。。

「寄り添い、相手をいたわる」という、気持ちに溢れていると思いました。

トラバしますね。

投稿: Suzuck | 2018年11月22日 (木) 17時58分

Suzuckさん、コメント・TB有り難うございます。
 アルバム全編の印象は、”優しさあふるる”と言ったところですが、おっしゃるとおりM1、M4が「スパイスが効いた」という表現がぴったりですね。
 しかしヘイデン+メルドーの魅力は、奥深いですね。

投稿: photofloyd(風呂井戸) | 2018年11月23日 (金) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193563/74587183

この記事へのトラックバック一覧です: チャリー・ヘイデンとブラッド・メルドーのデュオ作品登場 Charlie Haden & Brad Mehldau 「LONG AGO and FAR AWAY」 :

» Long Ago And Far Away/Charlie Haden [ジャズCDの個人ページBlog]
下旬までに入ってくるジャズ新譜の数もそう多くはないので、何とか時間があるうちは新 [続きを読む]

受信: 2018年11月20日 (火) 14時02分

» 出張から帰ったら届いていたCharlie Haden~Brad Mehldauデュオの現物。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Long Ago and Far Away Charlie Haden Brad Mehldau(Impulse!) 既にストリーミングでは聞けていたこのアルバムの現物が,出張から帰ったら届いていた。 [続きを読む]

受信: 2018年11月20日 (火) 22時57分

» 天からの贈り物 『Long Ago and Far Away / Charlie Haden & Brad Mehldau』 [My Secret Room]
2014年に鬼籍に入ったチャーリー・ヘイデン。言わずもがな、デュオの名手。 そし [続きを読む]

受信: 2018年11月22日 (木) 17時59分

« アレキサンドラ・シャキナAlexandra shakina「All The Way」 | トップページ | アンナ・マリヤ・ヨペクの新作 Anna Maria Jopek 「ULOTNE幻想」 »